2010年 10月 04日
朱色の明日香村







c0154732_11463243.jpg


S5pro+TAMRON AF 18-270






ここに居るだけで日常の些細のことを綺麗さっぱり浄化してくれる明日香村の棚田


Mr.奈良アダムスDX 
にお付き合いして戴きながらの撮影でした


夜型の私が朝2時に起床し、この時期に合わせて仕事を調節して例え次の日に辛くとも

体力的に不安があっても、どうしても行くのだと執念に似た行動を起こさないと風景撮影などは不可能です

「行けば撮れる」などとも思っていません

但し、「行かなければ撮れない」のです

この朱色に染まる今しか出逢えない瞬間の為なら、私は眠らなくても絶対に行くと決めます

無心にシャッターを切りながら、もっともっと経験を積まなければ
…もっともっとスキルアップしなければと実感するのも

自然の偉大さが教えてくれます
[PR]

by un-chat | 2010-10-04 12:02 | 風景のような


<< 明日香村の棚田      En fil d'in... >>