2012年 07月 21日
南フランスの休日

c0154732_17454227.jpg






エズ村を目指す途中の道からこの眺めを見たくて一旦タクシーを止めて貰ったが、圧倒的な美しさに本能が呼ばれて結局ここで降りてしまった。


コートダジュールとプロバンスの幸せなバカンスは眩しい光りに満ち満ちていて、身体の細胞が全て入れ変わったみたいだ。




地球はどんどん狭くなってゆくのですね…

私は相変わらず根無し草の独り旅だというのに

スマートフォンからこうして大した意味もなく報告をしている己れの小ささき存在に苦笑しながらも、スタッフや友人、家族、仕事仲間、今回の南フランス各地でお世話になった方々へ感謝の気持ちを込めて。



帰国後に画像の整理をしたいですが、、、、、
社会復帰出来るかしら?と思う程毎日の時間が濃厚過ぎてペース配分に時間がかかりそうです。


続きは暫しお待ち下さいませ。
[PR]

by un-chat | 2012-07-21 06:28 | snapshot


<< Lourmarin  ルールマ...      睡蓮 >>