2012年 10月 07日
朝の胡桃と考えたり…


c0154732_2114336.jpg


D600+Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50



ここ数日で朝晩ぐっと冷えるようになりました

つい先日まで飲んでいた下堂園さんの「ミント緑茶」を「しょうが紅茶」に変えて戴いてます。

そして、南フランスでこれでもか、と人生の中で経験した事が無いくらいの紫外線を膨大に吸収してしまった私…… そんな話をSkypeで友人と話していたら、「肌は内蔵よ。つまり血や肉よ」と単純且つ鋭い一言で一括されてしまい、詳しく訊いた所、胡桃の成分がとても良いらしい。

まず胡桃、という字がCUTE。

くるみは体の衰えそのものに働きかけ、身体の内側から元気づける栄養素がとても高い食品だそうで、是非殻付きをお薦めします、ホントお味が全然違います。

朝一番で吸収する食品がどんな意味だかは皆様ご存知の通り。




c0154732_212128.jpg





稀に「イメージ」?なのか、「シリアル」×「ドライフルーツ」などの画像を見るのですが、あれは折角食べたドライフルーツの濃縮されたビタミン類や鉄分が吸収されきらずに食物繊維と一緒に出て行ってしまうという素晴らしきN.Gなのでそこのところ宜しくなのよ、フォトグラファーさま。

ドライの杏もギリシャのが大きくて美味しいらしいと聞き、ここで知り合った商店の方から地中海の香りと一緒に送って戴きました^^


うむ。  美味しい。 

違いの解るオンナと認めてくれた訳ではないが(ないのか?)、ドライトマトやベリー類、ゴルフボール並みの大きさのプルーンもどっさり到着。どうやって食べきれば良いのか、と考えながらも、はやり美味しくて暖かい時間はあっという間に過ぎてしまい、美味しい→食べきれない→タイムアウト、なローテーションを送っている初秋の朝なのでした。
[PR]

by un-chat | 2012-10-07 08:27 | snapshot


<< Bonnieux   ボニュー      L'isle-sur-... >>