2013年 01月 31日
PIERRE HERME&JACQUE GENIN


c0154732_21221952.jpg


LEICA X2




ご存知ピエール・エルメ氏もジャック・ジュナン氏もパティシエは無論、ショコラティエと表現させるのが大嫌いなのは有名ですよね。

そのはずだよねと頷ける、彼らの素材の吟味や安定した品質、食の安全性もしかり、
例え世間がどう騒いでも自分の世界を貫く事だけに生きている感じがする職人気質が私は好き。


CONFITURE ISPAHAN(コンフィチュール イスパハン)とGRANOLA ISPAHAN(グラノーラ イスパハン)で豪華に朝食しちゃった日、たまたま仕事先で戴いたJacques Genin(ジャック・ジュナン)の生チョコがございました、、、、

3日以内に食べて下さいねと言われてますからどうぞ〜♪ なんて聞かされているので仕方なく、
いえ!  嬉し泣きしてダブルでイカせて戴きましたw




c0154732_21223693.jpg




イスパハン(ローズ・ライチ・フランボワーズ)の甘酸っぱさが大好きで毎日でも食べたい人も多いはず……

うん、うん、わかるよ、わかる。

Jacques Geninも毎日一粒食べたら幸せよね。
一年で365粒なんて北ヨーロッパじゃ何て事無いわよね。

もう、お店ごと買っちゃいなさいって! 誰かさんが言ってますが無理です、ハイ。
[PR]

by un-chat | 2013-01-31 21:28 | snapshot


<< 猫も公平。      妄想シャンパン。 >>