2013年 05月 14日
白い春 - 2






c0154732_2062993.jpg



やもすると雪解けの時期は足元が定まらず白い雪が灰色に映りあまり好みではなかったのだけれど、

きっとそれはコンクリートジャングルでの話であって、

山や森や田畑に囲まれた環境だったら待ちわびた春の到来に嬉々とするのだろうか…


そんな事を話しながら果たして私達はそれ程初春が好きだったろうかと、

不可思議な議論をし、きっと冬の間に何もかも消し去ってくれて

新しい季節が外套を脱がせ一皮むけたような自分にしてくれる錯覚が起き

そんな重荷を捨てた自分の芽吹きが楽しみだからじゃないかなど

さらに無理のある適当な意味をつけて、

笑いながら全てを放った



ここなら何でもちっぽけな人間達の馬鹿話を受け取ってくれる気がして。








c0154732_2064657.jpg









c0154732_206591.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-05-14 21:11 | 風景のような


<< Le petit bourgeon      Croix de la forêt >>