2013年 12月 11日
いくつもの果て





c0154732_18124845.jpg




いまここにあるものを愛しみ味わい
ここにないものを信じて大切に想うとき


色のない空を果物ナイフで本を丸く切り取って
 
幾重にも閉じられたバームクーヘンみたいな切り口から

さらさらとした活字の音譜を見たり聞いたりなぞったり


行き先の果てはそれぐらい自由だ
[PR]

by un-chat | 2013-12-11 07:43 | snapshot


<< 丘の上      子午線の絵 >>