<   2010年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 28日
豊作日和






c0154732_045622.jpg


S5pro+TAMRON AF 18-270




新米が美味しいこの季節、農家の方々に心から感謝♪






c0154732_051733.jpg

[PR]

by un-chat | 2010-10-28 00:04 | snapshot
2010年 10月 28日
大山の南壁









c0154732_004564.jpg


S5pro+TAMRON AF 18-270







今となっては懐かしい大山の山脈

今頃雪が積もり白くより美しくそびえ立っているのでしょう

いつか登山しながらスナップしたい気分になります
[PR]

by un-chat | 2010-10-28 00:03 | 風景のような
2010年 10月 27日
染まる雲










c0154732_0152494.jpg


S5pro+TAMRON AF 18-270




まだ暑かった頃の夕焼けを思い出す10月の木枯らしの日







、、、あああ、、本当に寒くなりましたね

私は風邪を引いて寝込んでいました

もう大丈夫ですけどね^^

みなさまもどうぞご自愛下さいませ
[PR]

by un-chat | 2010-10-27 00:19 | snapshot
2010年 10月 24日
神無月の室生寺−Ⅱ





c0154732_21473552.jpg


S5pro+TAMRON AF 18-270





雨の日の室生寺

静かに濡れる木々や石畳はやっぱり好きなのです





c0154732_2147504.jpg







c0154732_2148240.jpg

[PR]

by un-chat | 2010-10-24 21:51 | snapshot
2010年 10月 22日
猫肥ゆる秋。






c0154732_029382.jpg


S5Pro+Carl Zeiss Makro Planar


久々に登場のルイ嬢。
今年の残暑が厳しくて全くベランダに出られなかったウチの猫たち、、、

すっきりとした秋風を楽しんでる様子だけど、、、、





c0154732_03219.jpg




マンション群が立ち並ぶウチのキャッテリーでは、米粒のような車や
時々陽の光に反射してキラリとするビルの窓しか見えていないのかな

可哀想な気がして仕方がないのだけど 、、、、  あ。   

それより、ル、ル、ル、ルイさん、、、

夏の間ゴロゴロし過ぎで太ったでしょ?!





c0154732_035366.jpg






女の子ですから、ちょっとは気にしているみたいです。

しかし、このお尻、、、、、ヒップアップ&ダイエット開始決定ね!
[PR]

by un-chat | 2010-10-22 00:43 |
2010年 10月 21日
夕暮れの湖北









c0154732_045559.jpg


S5pro+TAMRON AF 18-270




黄金色に輝く湖面と空を何度撮りに出掛けただろう、、、、

これから一番美しい時期になる湖北で一番印象に残っている人がいる

この時間、この場所をピンポイントでやって来たある紳士


運転手付きのゴージャスな車から降りるなり、何も躊躇わず何枚か撮った後、滑るように走る車に乗り去った

仕立ての良い上質なスーツ、イタリア製の革靴、歩き方も品格があった


その日は日曜だと言うのに仕事だったのだろう

それでも運転手に「いつものところへ」などと言って気晴らしにシャッターを切ったのかも知れない

何もお話はしていないけれど、そんな事を想像してしまう紳士だった



私は週末にしかスナップへ行けない、月に数えるほどしか行けない事も多々ある

けれど、例え運転手付きでも休日にスーツ姿で1分、1秒、ここへ来ることが困難な方々もいるのだと想うと

三脚を立て、場所を陣取って何時間も粘っている私は幸せなのだ、きっと
[PR]

by un-chat | 2010-10-21 00:25 | 風景のような
2010年 10月 19日
夜靄








c0154732_2337361.jpg


S5Pro+Nikkor 105mm




この日は夜の空が不思議な靄に包まれていました

私は夜景にそれ程興味がないのと、自分のマンションから見えるいつものビルの灯りは
音のない雑音を想わせ眼を逸らしてしまうほどで、夜景を窓から見る事は滅多にありません


秋の雨が上がりはダストが混ざり合い、煩いだけの街の灯りを消してくれたようでした


毎日見ている綺羅びやかな光景が靄に包まれたせいで少しだけ好きになった夜です
[PR]

by un-chat | 2010-10-19 00:05 | snapshot
2010年 10月 17日
柘榴












c0154732_0205415.jpg


S5Pro+Carl Zeiss Makro Planar




秋になると必ず果実や木の実が気になります

特に柘榴の血のような果汁がたまらなく写欲が湧くのだけど、、、、

ねっとり暗い柘榴は何度もトライしてきたので今年はちょっと違った感じに



で、も、、、やっぱり私はエロティックな柘榴が好きかも。。。
[PR]

by un-chat | 2010-10-17 00:28 | snapshot
2010年 10月 14日
神無月の室生寺






c0154732_23141429.jpg



S5pro+TAMRON AF 18-270



昨日の雨模様の室生寺で見てしまったもの……

大好きなこのお寺の鏡とも言える「鎧坂」に、真新しい木製の手摺りが備えられていたことでした


奈良は現在「平城遷都1300年祭」が行われ、各種各所でイベントがあり、
石階段の多い室生寺も混雑の対策のためかも知れません

私は余りのショックでこの手摺りを画角に入らないように撮ろうと試みたものの

それはやはり「鎧坂」ではない画像になっていました


但し、一説によると、国賓の方が御見えになる際の一時的な対策だとも聞いていますが、、、
定かではないので明確な事は「現在の室生寺」はこのような姿です

仮に初めて来られた方々はどうお感じになるのか?   

あの厳格で感動の一言に尽きる「鎧坂」の印象が随分違って見えたことでしょう







c0154732_23143881.jpg





幸いにも五重塔の石階段は健在でした


ご高齢の方や身障者の方々の配慮は必要だとは思いますが、入り口付近の「鎧坂」だけに手摺りがあっても
意味をなさないのでは? とも感じました



もし、上記した一時的な対策であれば、、、、、

またいずれ室生寺に訪れた際に証明出来るかも知れません
[PR]

by un-chat | 2010-10-14 23:45 | snapshot
2010年 10月 13日
雨の室生寺






c0154732_20485666.jpg


S5pro+TAMRON AF 18-270/Nikkor35mm



雨の似合う室生寺にいつか遭遇しないかな…と以前から思っていました

晴れオンナの私は何処へ行ってもお天気で、しっとりと濡れる石垣や苔に出逢ったことがなかったのですが

その偶然の夢がかなった日でした






c0154732_20541771.jpg






c0154732_20544712.jpg







しかし……


同時に哀しい室生寺の現実を目の当たりにすることになりました

続きは明日に、、、、、
[PR]

by un-chat | 2010-10-13 20:57 | snapshot