<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2011年 04月 29日
X100 テストショット

c0154732_20334963.jpg



FinePix X100


やーーーーーーーーっと来てくれました X100クン♪

昨日の夜、仕事から帰ると私のもとに届いていました!

夜中ということもあり、取説も流し読みしてとにかく触りたい衝動だけでパチパチと……

世間ではG.Wなのに、私は今日もお仕事だったので空いた時間にシャッターを切っていただけですが

以前からモノクロフィルムで食べ物を撮るのが好きだったので
勿体ないほど寄りばかりですが、朝食を撮りながら自覚するほどニコニコしちゃいました

うーん、ガッツりそしてゆっくり撮りたい!!! と地団駄を踏みながら初めてFujifilmさんのS5proを手にした感動が蘇って来た本日初撮りJPG無調整です^^



c0154732_20474264.jpg




このしっとり感と柔らかさの中の質感、たまらないです



c0154732_20475779.jpg




c0154732_20481888.jpg




c0154732_20483673.jpg





c0154732_20484934.jpg





暫く忙しくて撮れないけれど、毎日朝食でもいいですか?
[PR]

by un-chat | 2011-04-29 23:29 | snapshot
2011年 04月 28日
霧雲竹林


c0154732_06553.jpg


S5Pro+TAMRON AF18-270mm



マンションの外はビル群の照明で綺羅びやかに夜も昼もなく眩しく光り、窓を越えてサイレンが鳴り
騒音とノイズの乱流するコンクリートにはタンポポも生えていなくて
蜜蜂のように人々が行き交い無言で散り去り時々黒い塊になって蟻のように見える都会に暮らす私には
いつでも緑が足りなくて
お洒落な料理より美味しい空気が吸いたくて
朝靄濡れた竹林の爽美が何よりもご馳走で
このまま竹林の中へ駈け出して消えてしまいたくなる衝動を抑えながら
[PR]

by un-chat | 2011-04-28 00:23 | 風景のような
2011年 04月 27日
撫子色道





c0154732_2028593.jpg


D7000+SIGMA 50mm F1.4 EDX DG HMS









ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花ぞ散るらむ

– 紀友則
[PR]

by un-chat | 2011-04-27 03:06 | snapshot
2011年 04月 26日
ろくさろん



c0154732_19474466.jpg


S5Pro+SIGMA 50mm F1.4 EDX DG HMS





奈良市内で、まったりゆるーく、インドカレーを戴くならここですぞ^^


勿論、珈琲も紅茶も流石老舗、と言うお味でした!







ろくさろん
[PR]

by un-chat | 2011-04-26 19:52 | 私的空間
2011年 04月 20日
朝霧春





c0154732_22485597.jpg


S5Pro+TAMRON AF18-270mm




里山の霧雨は櫻も桃の樹も畑もベールを覆って

静かな静かな春の悪戯を感じました







c0154732_2249119.jpg







c0154732_22492810.jpg

[PR]

by un-chat | 2011-04-20 22:53 | snapshot
2011年 04月 18日
孤高に咲く





c0154732_22402865.jpg


S5Pro+TAMRON AF18-270mm



山里の竹林に咲く一本の枝垂れ櫻

時折、雨風で緩やかに揺れる姿は逞しくも靭やかでした
[PR]

by un-chat | 2011-04-18 22:46 | 風景のような
2011年 04月 16日
桜日和




c0154732_23302220.jpg



S5Pro+SIGMA 50mm F1.4 EDX DG HMS



この赤い椅子で何処か解った方、ツウですね^^

初めて訪れた入江泰吉記念 奈良写真美術館にて、何だかとんでもないモノを見てしまい、
小さな事なんてどうでも良くなってしまった時間でした


カフェスペースの大きな窓から満開の桜に囲まれて薄いピンク色の空間に触れた日






c0154732_23334457.jpg








c0154732_2338125.jpg







桜ストーキングはまだまだ続きます……
[PR]

by un-chat | 2011-04-16 23:44 | 私的空間
2011年 04月 13日
又兵衛桜 #3




c0154732_1125548.jpg


S5Pro+TAMRON AF18-270mm




雨が上がった頃、固い蕾がほんの少しだけ開いてくれた

昔から櫻が女性に例えられるのが解る気がする

ご機嫌が悪かったり急に気が変わったり、
悪女の微笑をみせては少女のように朗らかにはにかむ姿

人々は彼女に翻弄され、翻弄され続けられる事を一喜一憂しては愉しんでいる

私もその一人なのだけどね
[PR]

by un-chat | 2011-04-13 11:30 | 風景のような
2011年 04月 12日
又兵衛桜 #2


c0154732_02437100.jpg


S5Pro+TAMRON AF18-270mm



細かい雨はやがてミスト状になり、殆ど何も見えなくなってしまった

車の中で待機する人達が増え、歩くのも困難な程白く幻想的で怖さも感じる雰囲気が辺りに充満し

カメラもマニュアルでピントを合わせるしかなく、何もかも濡れて冷えてしまった髪や衣服もタオルも

全てのものがミルク色の靄に囲まれて不思議な世界に来たようだった





c0154732_0245091.jpg






それも束の間、水蒸気は太陽に吸い込まれてこの櫻の樹だけを浮き上がらせてくれた

天候の悪条件ほど風景写心には良いとされるがそれは経験からも本当だと想う


晴れオンナの私はいつもお天道様に恵まれ過ぎてそれは気持よく運の良いことだとは感じていたけれど、

何か物足りなさを感じていたのは本心だ


やがて雨が上がり、屋台の名物を食べながら、皆が笑顔でこの樹の下を通るところをベンチで見ていた

穏やかな陽が雨露を光らせ笑い声が聞こえて来ると何故だか写欲が失われてしまい
その長閑な里の櫻をずっとベンチから見学していた
カメラを置いたまま消耗した身体を充電させて花見気分に浸ることにし、
気がつくともう何年も「撮影しないお花見」などしていなかった自分に驚いていた

きっともう、こんな条件下では撮れないだろうと想い起こすと雨が好きになった
[PR]

by un-chat | 2011-04-12 01:04 | 風景のような
2011年 04月 11日
又兵衛櫻




c0154732_191535.jpg


S5Pro+TAMRON AF18-270mm




一目惚れという言葉を普段使うことはないのだけれど、この地へ去年訪れてから他の桜を考えなくなってしまった程惚れ込んでしまいました

去年は満開の晴れの日

今年は記録的な開花の遅さと雨と寒さの戦い

それでも魅力的なことには変わらない

本質とはそういうものなのだろうと手の震えを堪えて何時間も経過してゆく中

様々な表情を見せてくれた古樹の枝垂れ櫻に言葉を失っていた日
[PR]

by un-chat | 2011-04-11 21:02 | 風景のような