<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 31日
PIERRE HERME&JACQUE GENIN


c0154732_21221952.jpg


LEICA X2




ご存知ピエール・エルメ氏もジャック・ジュナン氏もパティシエは無論、ショコラティエと表現させるのが大嫌いなのは有名ですよね。

そのはずだよねと頷ける、彼らの素材の吟味や安定した品質、食の安全性もしかり、
例え世間がどう騒いでも自分の世界を貫く事だけに生きている感じがする職人気質が私は好き。


CONFITURE ISPAHAN(コンフィチュール イスパハン)とGRANOLA ISPAHAN(グラノーラ イスパハン)で豪華に朝食しちゃった日、たまたま仕事先で戴いたJacques Genin(ジャック・ジュナン)の生チョコがございました、、、、

3日以内に食べて下さいねと言われてますからどうぞ〜♪ なんて聞かされているので仕方なく、
いえ!  嬉し泣きしてダブルでイカせて戴きましたw




c0154732_21223693.jpg




イスパハン(ローズ・ライチ・フランボワーズ)の甘酸っぱさが大好きで毎日でも食べたい人も多いはず……

うん、うん、わかるよ、わかる。

Jacques Geninも毎日一粒食べたら幸せよね。
一年で365粒なんて北ヨーロッパじゃ何て事無いわよね。

もう、お店ごと買っちゃいなさいって! 誰かさんが言ってますが無理です、ハイ。
[PR]

by un-chat | 2013-01-31 21:28 | snapshot
2013年 01月 30日
妄想シャンパン。
寒いのは我慢出来るとして花粉症が酷い今年は全くと言っていい程カメラを持って出掛けられないない日々が続き近距離の出張から帰るとパワー減退いかんいかん、このままだとかなりパンチの効いたストレスが溜まりまくって何れ悲鳴を上げ何かでケリを付けようとして衝動買いなんかに走ってしまいそうだと思った時には心ゆくまで旧友とお喋りに嵩ずるのが最適かも知れない、そんなタイミングで「なんか、こう、夕日とかの黄色とか暖色系のお菓子とか、暑かった頃の海辺とか山とか、そういうを取っ払った『暖かい感じ』ってないわけ〜?」とY子からの救済Skype。いつもながら彼女の話の前後は滅茶苦茶だが余り深く考えないようにしているしたまには異次元も面白い。
で、彼女が言うところの様々な対象を排除した写真を探してみたのだけれど成る程、暖色系を入れた画像は土であれ物であれ洋服であれ食べ物であれ全体的にどこか暖かいのであるのねホント。「当たり前だけど、動物とかふわふわした物とか笑顔のお爺ちゃんお婆ちゃんとか、何処そこの国へ学校が建てられましたとかアウトよ」と続け、更に「私が言いたいのはさあ、意味なく早く家に帰って冷えたシャンパン飲みたいわーって感じがあったかい訳。温かいココアが飲みたいって感覚とは違うし、こんな寒い日だけどシャンパンが飲みたくなるって気分がいいのよね」と我が儘を言いたい放題して、その度に私は昔の画像を引っ張り出してオンラインで見せたのだが、「この人のワンピースが赤い」「壁が黄色い」「お店の看板がオレンジっぽい」「モノクロは想像力を掻き立てられるからアウト」「惜しい、女の子のTシャツピンク」と駄目出しの嵐をくらい何だかヤケになって、海外に住む友人らが彼女に限らず一番シャープに効く一撃、苺大福や炬燵と猫やフワフワのショートケーキや夏の田畑や稲や宇治金時やラーメンや山葵の在る小川や温泉街といった類の写真を次々と見せつけては、ひゃあやめてーと椅子から転げ落ちて唸る顔がかなり笑えたので許してあげた、、、、、が春バージョンも溜めておこうかと密かに考えた花粉症とは思えぬ私の神経は自分でも逞しいと想う。
暖かい部屋でシャンパンが飲みたいんであってさあ、冷えたビールと枝豆とスイカじゃないんだからねアンタわかってる?Y子とのSkypeは中々終わらない。

そんなおバカな私達が地球の反対側で愉快に時間を過ごせる冬の夜は、我が儘な友と妄想Skypeに感謝しつつ私もちょっとだけ飲めないアルコールを戴いてしまった不思議な時間だった。

その後Y子が本当にシャンパンを飲んだのかどうかは不明だが暇つぶしを見せかけて私を元気づけてくれていることは理解しているから、きっとこんな妄想ゲームも彼女の得意技なんだろう。















c0154732_1493324.jpg






c0154732_1504322.jpg













c0154732_1554067.jpg







c0154732_159010.jpg







c0154732_1837261.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-01-30 20:48 | snapshot
2013年 01月 28日
誘惑ショコラ



c0154732_4171276.jpg


LEICA X2



戴きモノが多くて嬉しいやら食べ過ぎやらでパリのアパルトマンでは確実に体脂肪が増えた感じです(泣)

でも、、、やっぱり美味、そして繊細で何よりもフレッシュなカカオと勝負し続けている職人技に感心しながら

ほっこりと夜は更けて行くのでした……  嗚呼、危険な誘惑。。。。
[PR]

by un-chat | 2013-01-28 18:16 | 好きなモノ
2013年 01月 28日
Fondation Henri Cartier Bresson


c0154732_1274388.jpg



現在開催中のアンリ・カルティエ=ブレッソン写真展『こころの眼 L'Imaginaire d'après nature』へはもう行かれましたか?

写真が好きな方もそれ程興味がない方も、是非この機会に銀座にお立寄り下さいませ!  

CHANEL NEXUS HALLにて2月10日まで、無料です♪


私は一足早くパリ、モンパルナス南に位置する『アンリ・カルティエ財団』にてオリジナルプリントをこれでもかと見てきました。(そして酷く落ち込みましたが…)


この日は先日亡くなったばかりのブレッソン氏の奥方、マルティーヌ・フランク女史が撮影した写真も心に残っています。

プロバンスの自宅で窓からの光を浴びながらリラックスした表情でデッサンをするブレッソン氏…

ある時は老眼鏡を掛け焦点を合わせるかのように筆を縦にし片目使いをする仕草やその手元、口元、
飲みかけのエスプレッソ、爪を噛む癖、下着一枚で庭の花に水やりをする姿……

誰もが認めるフォトグラファーの人生をあっけない程。至極普通の人に見せてくれているスナップポートレイトの数々を、いつか日本でも展示して欲しいと首を長くして待っています。

勿論、どんなエキシビジョンも。






Fondation Henri Cartier Bresson


2 Impasse Lebouis 75014 Paris

Metro 6号線 Edgard Quinet / 13号線 Gaite 1番出口
[PR]

by un-chat | 2013-01-28 07:44 | Voyage
2013年 01月 27日
paris  - Saint-Germain-des-Prés
c0154732_2133845.jpg



D600+NIKKOR 24-120mm f/4G ED



「寒みーよなあ…」

「んにゃ、まだこれしきの寒さは真冬と言えんぞ…」

「でも寒み〜よなあ」

「…さ、さ、さ、寒み〜よ…なあ…」



多分、、、、
サルトルもボーヴォワールもマルセル・プルーストもバルザックもきっと冬の陽の中で言っていたに違いない
[PR]

by un-chat | 2013-01-27 22:50 | Voyage
2013年 01月 26日
猫のいる部屋 ー  Les Etangs de Corot #3

パリから車で20分足らずの好立地にこんな大人のお遊び場が在るなんてちょっといいじゃない? な気持ちで訪れてみたけれど、ポール&ジョーが内装を手掛けたこの部屋に入ると、確かに「オトナの上質なお遊び」だと確信する。全てがこの部屋の為にあり、所々ああ、このアーイティストも…!!! と驚きがいっぱいの「ROOM No.35」は「ポール&ジョーの部屋」と呼ばれて有名なのだそうだ。
ご案内して戴いたホテルの方がそう言うのだから間違いないだろう。

それにしても、こんなワクワクするお部屋に小さい頃から泊めて貰って育つ子共というのは羨ましい。

この「 Les Etangs de Corot」では全ての内装が違う為、また環境面でも家族連れが多い為に親子別々のお部屋に宿泊出来るような工夫が多々あり、このお部屋もその醍醐味が感じられて大人でも随分楽しい。
リピーターは殆ど指定したお部屋を予約するらしいので人気のお部屋は競争率も高い。うん、解るよ、解る。
私がママンだったらこのお部屋を指定して自分も楽しんじゃうさ♪
いや、もはや私は次回ここに予約したいと真剣に話し込んでしまったではないか、ポール&ジョーよ、罪な奴め……   



c0154732_19355988.jpg





c0154732_19384515.jpg








c0154732_19361852.jpg






c0154732_19363042.jpg






c0154732_2048485.jpg


D600+NIKKOR 24-120mm f/4G ED
[PR]

by un-chat | 2013-01-26 19:34 | Voyage
2013年 01月 25日
ロケーションで戴くのだw




c0154732_19331758.jpg


LEICA X2



美味しかった〜♪ ボリュームばっちりな鴨のコンフィはこちらのホテルで

敷地内の森から小鳥のさえずりや羽ばたきが聴こえて来るうっとりな光の中でのんびりするのが一番のご馳走だったりします。

かなりカジュアルなビストロがあるので気楽に愉しめますね← ここ、大事だと思う。

メインとデセール(これにフランスでは前菜とパンがしっかり付いて)30ユーロ程でした。

お値打ち且つ優雅で気取り無し、ロケーションも抜群って、これとっても大事よね〜!
[PR]

by un-chat | 2013-01-25 19:22 | Voyage
2013年 01月 21日
Merci !












c0154732_1911418.jpg






パリは寒波到来で雪景色を愉しんでる余裕があれば良いけれど、交通渋滞や帰国便のダイヤの乱れで何処も混雑して大変だよ。良い時に帰ったね、とジョゼフ氏からmailが届いていました。

お二人には本当にお世話になりましたね、今回♬   
あれ程寒かったけれどずっとお天気だったのは私が晴れオンナだからですよ、と返信したいのだけど、さて「晴れオンナ」ってどう書くの?と考えていたら週末が過ぎてしまいました!

またゆっくり行きますよ〜。   そして、シモンさんも素敵な奥様もどうぞ暖かくしてお過ごし下さいませ。
寒さには慣れていても雪は余り積もらない都市部の混乱振りは想像出来ます……

日本も東京に雪が降ったら同じ事でしょう。

どうか今パリにいらっしゃる皆様もお気を付けて…   ご無事をお祈り致します。







c0154732_1911559.jpg


D600+NIKKOR 24-120mm f/4G ED
[PR]

by un-chat | 2013-01-21 22:06 | Voyage
2013年 01月 17日
Bagaille(バガイユ)と猫
c0154732_3552821.jpg


LEICA X2



「ねえ、ねえ、ルイ姉さん、、、、 ウチなあ、最近全然登場させて貰われへんかったから、
何やったっけ、フォトジェニックっちゅーの?そんなんできひんくなってしもたん、、、
、、、もう顔クシャクシャやねん、、、でなあ、関係あらへんけどなあ、
どう見てもそのクッションの使い方間違ってはるで、、、、、」





c0154732_3553966.jpg




「ブリちゃん、世の中甘くないのよ。目立たないと撮って貰えないの」
[PR]

by un-chat | 2013-01-17 12:11 |
2013年 01月 15日
ケジャン!



c0154732_335472.jpg


LEICA X2


いきなりケジャンな訳はアシスタントのN嬢の韓国土産が届いたのです♪

白菜のキムチも、おおおおおっ! と仰け反る美味しさでした。
余り急なので適当なおかずと、こちらも戴きモノの柚子の砂糖漬けを紫蘇の葉と大根おろしで食べるのがお薦めだと言われ、しっかり用意してペロリとごちそうさま……





な、わけがなくw  蟹の出汁と〆として、あのぴゅるぴゅると半透明な韓国麺をこれまた「お薦め」の食べ方で
”きのこオンリー”の具材で戴いちゃったのでした^^   

ゴチです♬  おし! 仕事頑張るっ









c0154732_334623.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-01-15 15:14 | 好きなモノ