<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2013年 03月 31日
Fête de la couleur...




c0154732_23504915.jpg






街中が春色で

朽ち果てて堕ちた椿も

あたたかな土に還って行くような



軽さ
[PR]

by un-chat | 2013-03-31 00:11 | snapshot
2013年 03月 29日
早櫻






c0154732_015212.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-03-29 08:08 | 風景のような
2013年 03月 28日
De rouille et d'os




c0154732_20271627.jpg




日本の桜の便りとともにサマータイムになりますね

(今年はちょっと早く来過ぎてしまった桜前線ですが。。。)


あのグレーの空から雲の隙間に眩しい青空が見えることでしょう


北ヨーロッパの人々が、異常なまでにバカンスに拘る訳を、

労働法や価値観や見栄を含めた習慣だと言う人も多いけれど

毎日色の無い空とぼんやり薄暗い道

朝8時過ぎにやっと明るくなるような毎日が年の半分以上も続けば、

誰しも太陽を求めて、人生謳歌したくなるだろう想うのです

そして、それでいいんじゃないかな、とも。



話は変わりますが、先日ジャパンプレミアムへ行って来ました。

ジャック・オディアール監督の「De rouille et d'os」(邦題 「君と歩く世界」)
マリオン・コティヤールがとっても素敵で『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』も好きでしたが、今回の新作映画も増々素晴らしい…   
女優という職業はこういうものだと最近思うのです。

舞台挨拶で彼女は「日本の桜が満開の季節に来れるなんて嬉しいです。とても珍しい事だと聞いています」と終始笑顔でした。 そのお姿もエレガントで知的でナチュラル。


いつもながらフランス映画の邦題は全く違う日本語で笑いを超えてしまう事が多いけれど、この「De rouille et d'os」は、「君と歩く世界」でいいのではないかと最近とても柔軟な考え方になった気がします。

人生謳歌はある意味何でも寛容に受け止めるメンタリティーも必要かも。






「君と歩く世界」公式サイト
[PR]

by un-chat | 2013-03-28 08:18 | Voyage
2013年 03月 27日
ねむねむ時間







c0154732_1920594.jpg


D800+Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50




静かな雨の日もさ、

ぽかぽか天気のお日様の匂いもさ、

全部ね、

こんな顔と姿で現せちゃうのが猫の宿命やねん
[PR]

by un-chat | 2013-03-27 19:25 |
2013年 03月 25日
いつかのさんぽみち。

c0154732_1836428.jpg



それぞれの場面が

ほのぼのとして

梅の樹々が見守ってくれているようでした


そんな平和な日々に感謝です





c0154732_18361789.jpg



[PR]

by un-chat | 2013-03-25 18:34 | snapshot
2013年 03月 25日
paris - Métro







c0154732_1812478.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-03-25 08:05 | Voyage
2013年 03月 23日
続 日々是弁当



何かと忙しくしておりますがMAXは超えたような気が……  
と思った途端、花粉症と出張のダブルの悲劇な現実。
弥生三月花盛りと言えど働くオンナは厳しいのです。

出張外出が続くと打合せで珈琲を飲む回数と量も、比例してケーキやお茶請けを戴く頻度も増え続けて
気が付くとお昼ごはんは何も食べていなくてお付き合い的な夜の部へ向かうと言うのが日本社会のお決まりなのでしょう。まあ、いいですよ、ええ、お誘い戴けるうちは良い事だと楽観視して済ませましょうか。

その代わり以前にも増して「食」の大事さを考える意味でもお弁当作りは続けています。
案外その辺はマメな奴なのです、私。
だって、外食で何が入っているのかわからないものばかり食べるのって苦痛だもの。

最近は「桜味」に凝ってしまい、桜餅なら毎日でも食べたいムーブメントが勝手に来ています。
そう書きながら未だに桜餅をいっぱい作れる時間は無かったから今週末でも頑張るか。→予定は未定。


花粉症でもお花見気分でお弁当にもちょっとだけ桜風味、何だか綺麗、、、、
蓋を空けるとふんわりオンナっぽい色香かもと一人ブームの最中、肝心の見た目と言えば相変わらず曲げわっぱ弁当とお地味ですが誰に見せる訳でもなく子供のランチボックスでもないからいいのだよ、うん。

そう言えばスタッフから「卵っていつもないんですね」と訊かれて物凄く真面目に、
「私、朝ご飯で1個食べて来ちゃってるから、お弁当作る時には多い気がするんだよね。卵焼きって2個くらい使うじゃん?」と答えてしまいしまい「ひゃーデタ!健康オタク!!」と指を指されて笑われてしまったけど、いやホント、コレステロール過剰って美容にも悪いから彩りは後回し。
ぬふふふ。。。。若者共よ、笑うが良いさ。ハッピーでいる為には自己管理も大切。
いつだってお肌の調子が良いと気分がいいしお洒落も外出も嬉し愉し。そーゆーオンナは幸せでキラキラしていて堂々と世界で生き抜けるのさ。


さてさてブームの桜の塩漬け(添加物無)をスタッフ達と大量購入してから、あのほのかな花の塩味でおにぎりを作ったり、根菜の浅漬けにしたり、フルーツにひとかけらプラスしてほろ苦さと和の香りを無理矢理(笑)試してみては、その出来映えを皆でお披露目し合って遊んでいる、、、
場合じゃないけのですが、、、、

結果を言うとそんな日々です。

日々是平和。
其故手弁当。
団欒健康笑来。(←ごめん、テキトー)




c0154732_20111443.jpg






c0154732_20112646.jpg






c0154732_20125674.jpg



FUJIFILM X100S
[PR]

by un-chat | 2013-03-23 08:09 | 好きなモノ
2013年 03月 21日
乙女な小道
c0154732_23484546.jpg



D800+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G




おばあちゃんになったって、乙女なピンクのポーチは欠かせないのよ〜♬

「飴ちゃんどーぞ」ってゆーてはりましたわんww   遠慮なく戴いちゃいました^^

可愛らしい地元のおばあちゃまと飴と紅梅、花柄のピンクのポーチ。
全てが乙女色でした。



乙女なおばあちゃまは、梅見に来た私とさよならして坂道になる裏通りを登って行きました。

地元の方とのほんの少しの語らいも心がほっこりするこの頃です。

ちなみに仕事先で「飴ちゃん」を戴く率は絶対的に関西ですね^^  皆さんいい人。
[PR]

by un-chat | 2013-03-21 22:12 | snapshot
2013年 03月 21日
冷たい黄色






c0154732_23142977.jpg




新しい事が待ちわびているこの季節は

同時にお別れしなければならないことも多くて淋しい気持ちもあり

光が似合うはずの黄色い菜の花達の

まだ細く育ちきっていない健気さと、海風にちぎれんばかりに揺れ動く姿は

誰か彼かに似ていて、

逆境の中へ逞しくしなやかに渡り歩いて欲しいと願うばかりです……










D800+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G
[PR]

by un-chat | 2013-03-21 08:21 | snapshot
2013年 03月 20日
Congratulations







c0154732_2301979.jpg



D800+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G


末永くお幸せに !!!
[PR]

by un-chat | 2013-03-20 23:20 | snapshot