<   2013年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2013年 08月 31日
乾いた街







c0154732_2373523.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-08-31 08:05 | Voyage
2013年 08月 28日
なつくも。






c0154732_1734698.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-08-28 21:40 | snapshot
2013年 08月 27日
やったぁ!








c0154732_21224057.jpg




すごくすごく、久しぶりにお外に出れた!  

っていうか、もう夏飽きた!!!
[PR]

by un-chat | 2013-08-27 08:21 |
2013年 08月 26日
陽だまり






c0154732_2012849.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-08-26 20:20 | snapshot
2013年 08月 23日
なつそら。









c0154732_193222100.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-08-23 08:26 | snapshot
2013年 08月 22日
古代の色












c0154732_16423017.jpg







マルタストーンと呼ばれる石灰質の岩のその中に、

いつの時代かまだ測定されない程はるか昔の生き物の痕跡が満ちていました。

ビーチチェアーとコカコーラのパラソルの代わりに、

どんなお昼寝をしていたのでしょうね。


c0154732_1646668.jpg




建築物や遺跡以外にも使われているその生命の石を手でなぞって観てみると、

貝殻や虫や動物の卵らしきモノも隠れていたりして

皆んなで当てずっぽうに、しっぽを探してみたり、足跡を見つけたり、

余りにも明確に残っている化石を壁の中に出逢ってびっくりしたり宝探しのようでした。
[PR]

by un-chat | 2013-08-22 20:39 | snapshot
2013年 08月 20日
丘の向こう






c0154732_2251517.jpg




文化や環境で人の価値観は変わるのだろうけれど、

その中に絶対的に自然風土も加わりますね。

南フランスの湿度の低い真夏の風は、空が高く、
ミストラルがすーっと通り抜けてくれました。


思わず大きく深呼吸、深呼吸…

なんて、、、、

去年の話でしたが……^^


今年は長く続く湿度とどう向き合うか、ここで何かを学ぶようにしたいです
[PR]

by un-chat | 2013-08-20 22:43 | snapshot
2013年 08月 18日
マルタ島の人々
c0154732_10452591.jpg




教会のドアを塗っていたおじさまに声をかけると

わざわざ梯子から下りて来て、

道具を置き、笑顔でポーズをしてくれました


実のところお仕事中をスナップさせて欲しかったのだけれど、

こんな笑顔を前に

誰しも何も要求出来ない
[PR]

by un-chat | 2013-08-18 08:05 | Voyage
2013年 08月 17日
朝菜
c0154732_9535578.jpg





朝、和食にする事で何とか夏バテしなかった今年。

猛暑が続く頃は、まだ気温が上がらないうちに火を使ってキッチンに立つ事が多かったです。

朝からコトコト、フツフツ、、、
自分の課題に目を通しながらグツグツ、iPotを聴きながらトントン、、、
そんな時間も効率的で良いものですね。


この日は小豆を戴いたので前日に炊いて、プラスするだけの”ながら的”常備菜朝食。




c0154732_95487.jpg




朝の限られた時間でも菜食を続けていられるのは、穀物好きな友人が廻りに多いからだとも思います。
勿論、良い食品選びのコツや指針の相談が出来るプロの方のご意見も貴重でした。

なるべく手抜きをせずに、でも肩肘張らずに美味しく食べられるのが一番ですね。
そして、乾物屋さんと並びのお米屋さんにこれ程親近感を持ったのも初めての経験です。

専門的な素材の選び方、箇々のの特徴や歴史、
食べる人の体調、コストなど貴重なお話を沢山伺いました。

そして前途した穀物類や乾物など、スーパーで自己流に買える食品を
熟知したお店の方から丁寧にひとつひとつ知識を学べる店売購入に変更し、
わざわざ足を運ぶきっかけとして充分な理由があることを遅ばせながら知ったこの夏でした。

お米屋さんでは私の理想とする穀物の配合と調理法をご伝授戴き、

そのお礼に伺った時には店主の奥さまから、米ぬかや各種の穀物などを
お隣の乾物のお店のご主人からは珍しいお豆や海藻やドライフルーツなど、
本当に嬉しい嬉しいプレゼント。

ご近所付き合いの希薄な都会で、大変感謝しながら美味しく戴いてます。




c0154732_1547397.jpg




朝食作りに掛ける時間は20分以内と決めているので自分なりのお遊びでもあります。

無理にやろうとせず、出来ない日は、こんな「ザ・麦飯」もあったり。
せめて温かいお茶を戴いて身体が冷えないように、と

毎日ご機嫌が変わる今年の夏も過ぎてしまえば懐かしく思うものなのでしょう。


記憶の整理をしながらキッチンでトントン、ぶつぶつと妄想中。
[PR]

by un-chat | 2013-08-17 21:35 | 好きなモノ
2013年 08月 16日
残暑





c0154732_251619.jpg

[PR]

by un-chat | 2013-08-16 08:15 | 風景のような