2012年 06月 15日
猫に独り言。





c0154732_053729.jpg


FUJIFILM X100


キャッテリーから見える景色はビルと工事中の騒音とネオン、
嫌になってしまうくらい人工的なモノばかりなんだろうね…

折角私のもとに来てくれたのに、

綺麗な空気も海も山も樹々の揺れも鳥の声も四季の香りも知らないまま育ててしまってごめんね
と、猫達を見ていて想う…

いつも微笑みを忘れさせないでいてくれてありがとう

いつか、きっと、多分だけど、、、

コンクリートジャングルから引っ越して

四角い世界から放してあげるから待っててね



c0154732_053191.jpg



頑張って働くから、もう少し、いや、だいぶだけど待っててね

蝶々と遊べるところへ行こうね

ね?  

あれ? ……

もしかして、、、、





c0154732_0532977.jpg





寝てるしーーーーーーーっ!
[PR]

by un-chat | 2012-06-15 09:51 |


<< Le temps....      La vie avec des... >>