2014年 03月 25日







c0154732_2022672.jpg




進化系デザートは多々あれど、

目の前でデセールを作る行程が観れる、
というカフェはまだ少ないですね。

お世話になっているお店はその一つ。

パティシエールの信念を戴いきに行くようで
毎回、気持ちが引き締まります。


店内はデセールのコースのみ、
という潔さ。 素敵です。


フランベの香りや作り立てのスフレが
甘く膨らんでゆくさまを
カウンターで眺めながら

シックでミニマムな時間もまた愉し。


私は普段、乳製品とともに
お砂糖を控えているのですが


信頼のおける職人の作る作品を
ゆっくり味わう時間は持つようにしています。

それは、彼ら彼女らの理想の世界を
味わうためと言っても過言ではないです。


お裾分けタイムに
繊細な焼き菓子をホロリと口に入れて
異世界の余韻を少しだけ。
[PR]

by un-chat | 2014-03-25 21:03 | 好きなモノ


<< C'est voila...      八朔。 >>